●終戦70年

58.平成27年8月22日(土) 地蔵盆会の一席
 演題「終戦70年」 布教師 住職(服部潤承)


 暑い日が続きましたが、お盆の途中ぐらいから多少涼しくなってまいりました。今日は外での法要でございます。お堂の中でやれば、随分涼しくて楽であろうと、何故暑いところで地蔵盆をするのだろうかとお思いかもしれませんが、夏の修行として、昔から少なくとも江戸時代から執り行われてきたものであります。浴衣のような薄着と団扇で暑さを凌いでいたのでありましょう。
 これから益々温暖化が進みます。体温を超え42℃から45℃ぐらいになると、予想されています。冷房のため電気を作らなければなりません。水力・風力・太陽光などから作る場合は温暖化を防ぐことができると思いますが、火力については、石炭・石油という化石燃料を燃やして、その水蒸気でタービンを回し発電をしているようです。電気を作るためにどれだけの熱を発しているかということであります。これがどうも地球温暖化の一因になっているそうであります。それに取って代わるのが、原子力発電だったのですが、東日本大震災で福島原発の事故発生により、原子力発電の安全性に信頼がなくなったのであります
 川内(せんだい)原発の再稼働が始まった時に安倍総理は、万が一、事故が発生したら全ての責任は、電力会社にあると仰っていましたが、これではまた福島の二の舞になるのではないかと、心配が残るように思うのであります。せめて、嘘でもいいから、私の責任に於いて再稼働いたしますと仰って欲しかったと思います。
 何れにしましても、温暖化は今後も進んで行くことですので、どのような温度でも耐えられる体力と精神力を養っておく方が先決のように思うのであります。
  今年は、終戦七十年に当たります。いたるところで周年行事が執り行われていますが、そもそも太平洋戦争で軍人を除き日本国民の犠牲者とりわけ死亡者はどれぐらいいらっしゃったと思われますか。
  広島の原爆投下で12万人・長崎の原爆投下で7万人・東京大空襲で10万人・沖縄では15万人・近畿の大阪が15784人・京都215人・奈良31人・兵庫12427人で軍人を入れますと、この合計人数の3倍以上になると言われています。
  この太平洋戦争のきっかけになった真珠湾攻撃で亡くなったアメリカ人は2400人で、基地に勤めていた民間人の54人含んでおります。2011年9,11ニューヨークの世界貿易センタービルにイスラム原理主義者の突入で亡くなった方が2749人であります。
  『目には目を、歯には歯を』アメリカ人は自尊心が傷つくと民間人・軍人との見境もつかず、殺戮を繰り返すので有りましょうか。民間人の無差別大量虐殺は明らかに戦時中とは言え、国際法違反であります。ヤクザの世界でも、カタギの人に手を出せば掟破りで制裁があると聞いています。仕掛けた方が悪いと言えばそれまでですが、民間人に対する報復は、決して許されるものではありません。
  この地蔵盆で、戦争で亡くなった方の悔しい思いを少しでも代弁できればと思いました。
  どうか、お地蔵様、お聞き届け下さいますようにお願い致します。 



法話TOP