●大切な人

54.平成26年8月22日(金) 地蔵盆の一席
 演題「大切な人」 布教師 住職(服部潤承)

 
 いきなりですが、先日広島で豪雨により、沢山の方が亡くなりました。未だ行方不明が50人以上と言われています。唯々祈ること以外、なすすべがございません。今年のお盆は、台風の関係なのでしょうか、猛暑日・35度以上になりませんでしたが、よく雨が降って湿度の高い、蒸し暑いお盆でございました。蒸し暑い程、熱中症になると申しますので、ご気分が悪くなった方は、遠慮なく会館に行って涼んでいただきたいと存じます。
世間では、色々な犯罪が渦巻いておりますが、この数か月前、脱法ハーブで、数人が死傷するという痛ましい交通事故が連続していました。その一つの事件の様子をテレビで映し出されていましたが、事故車両の中で、よだれを流して不気味に笑っている姿をみました。交通事故を起こし、多くの人を傷つけ、人を殺めたというのに、反省の一かけらもなく、ふてぶてしい態度でありました。
この薬物使用連続事件によって、脱法ハーブがクローズ・アップされました。それまでは、「合法ドラッグ」「デザイナードラック」などと、まるで「安全」なもののように称せられ、販売されていたようでありました。脱法ハーブの濫用による交通事故が相次ぎ、平成26年7月22日、丁度1か月前、『危険ドラッグ』と厚生労働省・警察署が選定し、公表しました。 この『危険ドラック』の健康被害の症状は、気分が悪くなる・意識が朦朧とする・精神が錯乱する・暴れる・幻覚が生じる・嘔吐をする・痙攣を起こす・瞳孔が拡大する・服を脱ぐ・意識不明になるなどであります。
大阪府では、一足早く条例が改正されています。それは、「大阪府薬物の濫用の防止に関する条例」で、平成26年4月1日に改正され厳しいものになりました。
 条例で定める禁止行為
 〇製造、栽培、販売、授与
 〇所持、購入、譲り受け、使用
 〇販売、販売目的での広告
 〇使用場所の提供、あっせん
 条例に違反した場合、最大で2年以上の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。
今日は、梅が丘子供会の皆さんがたくさんお参りに来ていただいていますので、話をかえますと、あの有名な憧れのニューヨーク・ヤンキーズのイチロー選手が一時帰国した際に、少年野球チームの練習風景を覗きに行きました。イチローは、そうとチームの中に入っていき練習に加わります。ごく自然に馴れ親しんでいきます。それに気付いた少年達も、気を取られず騒がず動揺せず練習を淡々と続けていくではありませんか。
同じ志を一つにして努力している人達の集団は、こんなにも冷静・沈着にいられることができるのかと思うと感銘した次第です。最後に、イチローは少年達に言いました。
「一人ではできない。みんなの力がないとできない。でも自分がしっかりしないとできない。人の心の痛みがわかる優しい大人になってほしい」と。普通は、他人に厳しく自分に優しいのが一般的ですが、自分に厳しく他人に優しくありたいものであります。
もう一つ、お話して終わりたいと存じます。福岡県の飲酒運転撲滅啓発CMが話題になっております。
2011年2月、山本寛大君、当時16歳は悪質な飲酒運転のドライバーに命を奪われました。
《私の名前は、こゆき。「大切な人」と散歩をするのが大好きです。だけど、「大切な人」は、飲酒運転のドライバーに命を奪われました。思い出の場所を探しても、「大切な人」は見つかりません。「大切な人」が突然いなくなると言うことを想像できますか。やめよう飲酒運転》
このナレーションとともに一匹の愛らしい柴犬が登場します。静かなピアノのメロディーに、柴犬のこゆきは、てくてくと思いでの校庭・公園・池のほとりなどを歩きます。しかし、一緒に散歩をする『大切な人』の姿はありません。『大切の人』の命が奪われる悲しさを訴えています。 ところで、この柴犬こゆきは、山本寛大君のご仏壇の前の紫の座布団にずうっと座っています。テレビのコメンティターは、「『大切な人』の帰りを待っている」と解説していましたが、こゆきは今も『大切な人』と一緒に、今まで通り暮らしているのではないでしょうか。こゆきの目には、『大切な人』の姿が見え、声が聞こえるのでありましょう。
今日は、地蔵盆です。このお地蔵さまのお膝元に、広島の豪雨で亡くなったお子達・虐待で亡くなったお子達・ウクライナやガザで紛争にまきこまれて亡くなったお子達・エボラ出血熱で亡くなったお子達が、お地蔵さまの徳を慕ってやって来ているように思います。
 



法話TOP